読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

首都大福東京

TOKYO METROPOLITAN DAIFUKU

首都大福東京

京王線

石ざか【府中@京王線】

豆大福(つぶあん):130円 府中『石ざか』の「豆大福」は約60㎜のドーム型をしている。 その表面には小さなスパンコールが貼り付いた様な、 キラキラ光を反射する片栗粉が塗されている。 その下ではほんのり黄色味を帯びた餅の醸し出す透明感は、 まるで霜が…

立花家【代田橋@京王線】

豆大福(つぶあん・こしあん):140円 代田橋『立花家』には、“つぶあん”と“こしあん”の「豆大福」が売られている。“つぶあん”の「豆大福」は半球形で大きさは約52㎜。 起伏の激しい餅がうねり、「豆大福」の表面に雄大な地形を作り出す。 細かいまだら模様を…

和菓子処 今木屋【つつじヶ丘@京王線】

豆大福(つぶあん):120円 「和菓子処 今木屋」の「豆大福」は全長が約50㎜で高さもあってこんもりと丸っこい形をしている。 表面には幾つもの赤エンドウ豆が突出していて、 それはまるで「豆大福」の中から赤エンドウ豆が造り出されている様な錯覚を覚えさせ…

松月堂【調布@京王線】

豆大福(つぶあん):123円 「松月堂」の「豆大福」はパンッと張りのある約56㎜で、 この「豆大福」もまた少々の荒事には動じない強靭なハリを表層に湛えている。 店頭に並んでいるその第一印象は文字通り“つくりもの”の様に丸く、 洋菓子でいう所の“ブール・…

いちのせ堂【西調布@京王線】

豆大福(つぶあん):130円 「いちのせ堂」の「豆大福」。そう、確かに「豆大福」と銘打たれ販売され、 遠目から見たならばその姿は多少片栗粉の影響でボンヤリしているが、 大概の人は見紛う事ないであろう「豆大福」である。 しかしソレを手にした時に最初に…

藤屋【仙川@京王線】

豆大福(つぶ):120円 調布市仙川町にある和菓子屋「藤屋」の店内は南瓜であふれている。 先代店主が仙川に居を構えていた武者小路実篤と友人で、 その縁から店の看板やらかぼちゃの絵やら書いてもらって以来、 ココ「藤屋」は南瓜で埋め尽くされる程の南瓜菓…