読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

首都大福東京

TOKYO METROPOLITAN DAIFUKU

首都大福東京

台東区

越後家【浅草@つくばエクスプレス】

豆大福(こしあん):200円 浅草『越後家』の「豆大福」は、直径が74㎜に迫る大きさ。 透明のビニール袋に、丸くて平たい身体を潜ませる。 その様子はさながら、おしろいたたきを彷彿とさせる。 すなわち、その姿は真っ白い。 特に海苔巻き等が並ぶ店先では、…

空薫【日暮里@京成本線 山手線 京浜東北線 常磐線 日暮里・舎人ライナー】

まめ大福(粒あん):190円 谷中の『空薫』で売られる「まめ大福」は、 薄いビニールで包まれ店先に並ぶ。 光の反射をぬって伺える姿からは、 表に浮き出た黒い豆の姿が良く見える。先ずはその薄衣を剥ごうと、 そっと「まめ大福」を摘まみ上げる。 小ぶりな割…

梅園 浅草本店【浅草@東京メトロ銀座線 都営地下鉄浅草線】

豆大福(つぶあん):216円 浅草の甘味専門店『梅園』にも、 もちろん「豆大福」は売られている。 パリパリのビニールで包まれたソレは、 厳重に閉じた中に悠々と納まっている。表面は意外にデコボコしているが、 それが全て豆の仕業では無さそうである。 何せ…

荻野【千駄木@東京メトロ千代田線】

豆大福(つぶあん):135円 寺町谷中の老舗和菓子店「荻野」の「豆大福」は、 約50㎜といささか小ぶりなその外形を透明のラップで包まれて店頭に並んでいる。 ソレは圧着も熱着も粘着も癒着もされずただ優しく丁寧に包まれ、 ソコから醸しだされる雰囲気は母性…

桃太郎【浅草@つくばエクスプレス】

豆大福(こしあん):120円 浅草国際通り「桃太郎」の「豆大福」は丸い。 その丸いという比喩表現が比喩では無くなってしまいそうは程、 全長約50㎜といささか小振りの「豆大福」は丸い。 包装を解いた途端にユラユラと所在無く揺れ出すのはまだ序の口で、 果…

龍昇亭 西むら【浅草@東京メトロ銀座線 都営地下鉄浅草線】

豆大福(つぶあん):100円 釣鐘型に形成した約50㎜のソレは吹雪荒れ狂う屋外へ一晩の間放り出され、 ジッと耐え忍んだ様に白く静謐な上に何処か冷ややかに目の前に佇んでいる。てな具合に浅草「龍昇亭 西むら」の「豆大福」にはビッシリと粒だった片栗粉が、 …